日本でカジノ論争があるのはなぜでしょうか?

日本でカジノ論争があるのはなぜでしょうか?

「統合型リゾート」の一部としてのカジノは雇用を生み、ツーリストを引き寄せると日本政府は主張しています。反対者は、ギャンブル依存症が増加し、暗黒街のギャングの勢力が拡大すると主張します。日本がギャンブル法案を書き直した提案を提出してから20年以上あとに、政府は統合型リゾート施設の一部としてカジノを合法化する法案を可決しました。 

ホテル、会議施設、劇場、小売アウトレット、レストラン、その他の娯楽施設とカジノを結合した統合型リゾートは新しい雇用を生み、地方自治体に必要な収入を増やし、日本への外国観光客を追加で引き寄せると、政府は主張しています。 

日本国民はこれまで無関心でした。法律、日本中で3カ所が最初の統合型リゾートに選ばれ、2020年代中頃までに営業開始予定です。最初のプロジェクトが成功すれば、リゾートが将来追加建設されるでしょう。 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.